眉の再メイク

一月以上更新してませんでしたな(汗

ちびっ子が来てからというものMAIKOの出番は殆どなくなりました、だって重いじゃないですか(汗)

引っ張り出して服を着せてヘッド付けてポーズ付けて座らせてってのが億劫で、ちびっ子は出しっぱなしでPCデスク横に設えた椅子に座っているのでこのちびっ子で十分癒されてます。

と言っても全然触らない訳じゃないんですよね、ボディは重いからヘッドだけ出してメイクいじりしてます。

で、弄りすぎて眉毛が薄くなってしまったので描き直すことにしました、手持ちのブロウペンシルだと細く描けなかったのでいろいろと調べてリキッドタイプの極細仕様というやつをダイソーで買ってきました、ダイソーだけど100円じゃなくて200円商品でした。

以下生首&禿注意

Continue reading “眉の再メイク”

物憂げな

 口元に軽く指をあてる仕草って妙に色っぽいですよね、MAIKOでは色っぽい写真を撮りたいと思いつつ、どうやったらいいのかよくわかりません、色っぽい写真、可愛い写真、エロい写真、きれいな写真、自分が撮るとどうやっても下種な写真にしかならないように感じます(爆)

 結局パンチラかい!(笑

 

なんせ部屋の中が乱雑に物置状態なので上手く撮影スペースの確保ができないのが悩みの種でありますな。  Continue reading “物憂げな”

パステル

お人形にメイクを施すのも楽しみのひとつなのですが、何を使ってメイクするかが悩みの種ではあります。

TPEドールは人間のメイク用品を使える(実際出荷される工場ではアイライナーや眉墨を使ってヘッドメイクしているようです)ってことなんですけどルージュなんかは乗りが凄く悪いんですよね、まあ塗ってしばらく時間が経つと可逆剤と親和して落ち着くし、ハッキリくっきりメイクは何とかなるんですけどホワ~ンとしたメイクはかなり難しいです。

リップはルージュよりチーク(頬紅)を筆塗りした方が奇麗に決まりますが本来の場所に使うと上手くぼかせません、どうしても京劇のメイクみたいになっちゃう、さんざん考えて出た答えはと言うと。

ドールは1/1サイズのフィギュアである、つーことはフィギュアの塗装方法が参考にならないか?

今でこそフィギュアの塗装にはエアブラシが一般的だけど、その昔フィギュア創世記の頃は筆塗りが主流、みんな試行錯誤で塗装していた、フィギュアの頬や膝小僧なんかピンクでぼかすにはどうする?てえんで使っていたのがイラストや絵画に使う「パステル」(画材屋さんで売ってます)

 フィギュアモデラー現役だったころに使っていたパステルを引っ張り出してみたら上手い具合に良い色が揃っていた(当たり前と言えば当たり前)

どう使うかと言うと、サンドペーパーで削り、粉にして筆につけてポンポン叩くようにして色を乗せていくわけです、いわゆるドライブラシですな。

で、この方法のままTPEドールに使うとやはり濃すぎるし時間がたって可逆剤と馴染むと更に濃くなる、何とか薄める方法はないものかと思いついたのが「ベビーパウダー」、粉にしたパステルにベビーパウダーを混ぜて希釈するんです、濃さは混ぜるベビーパウダーの量でどうにでも濃淡調整出来る。

 調合には色調が良くわかるように白磁のお皿を使います、筆も毛先が白いものを使います、失敗してもクレンジングオイルで簡単に落ちるからあまり神経質になる必要はないかもですが先にも書いたように時間が経つと可逆剤と親和して段々濃くなるから混合はあくまで薄く、メイクが終わったら最終的にベビーパウダーとパフで全体を馴染ませるのが秘訣。

 顎や頬後ろに施したオレンジのパステルを全部落としてやり直してみた、リップも同じパステルで濃さを変えて塗ってます、画像には出してないけどB地区や乳輪もぼかしたピンクで凄く自然に仕上がったと思う。

おチビちゃんで上手くいったから今度はこの方法でMAIKOにメイクしてやろう(^O^)、MAIKO のB地区色が大分落ちちゃったからねー。

Who are you

置き場所が無いから新しい子はポチらないと決めていらたらMAIKOのお里である PERFECT BODY さんからニューヘッドが3種追加されてました、平胸ボディもあるし MIHO 可愛いな~、下取りもあるのか~、いや買いませんけどね(^-^;

等身大ドールのサイト徘徊していると最近小さい子をお迎えしている方が多いような気がします、どうもお安いらしいので調べていたら某所でツボる子を見つけてしまった。

 

Continue reading “Who are you”

ドールの服

等身大ドールに着せる服は最初こそネットで探して購入したんですが、それ以降はリサイクルショップを利用するようになりました、TPEドールは見た目のブリードこそ殆どありませんが接触による可逆剤の滲み込みかなりのもので服を着せたままにしておくとベタベタになってきます、ですので使い捨てでも構わないような服(だけど可愛いやつね)をリサイクルショップの更にセール品から選んで買うようになりました。

昨日も色々と選んできました、5着で¥540(笑

MAIKOに着せるのは120サイズが良いようですが昨日は・・・・・

Continue reading “ドールの服”

パンツとスキャンティ

ラブドールの下着探しは悩みの種であります、うちのMAIKOには保管時の普段着として女児用140サイズのパンツ(画像右)を履かせているのですが、如何にも子供用然としていてMAIKOの体型からして色っぽくないんですな、保管時用ですからゴム跡がつかない程度のピッタリさなので問題はないのですが、いざ色っぽい写真を撮りたいとなるとビミョー(笑

お迎え直後に大人用パンティMを履かせてみたことがあるのですがこれもピンとこず、ネッとで見つけたのが画像左側のスキャンティ、勿論大人用なのですけど「S」サイズ、見比べてわかるように女児用140と比べてもかなり小さいです、重ねてみると良くわかります。

履かせてみたところこれがまたオーダー下着じゃなかろうか?と思うほどピッタリでした、かなり伸縮性があるので子供体型のドールでもいけると思われます。

 

Continue reading “パンツとスキャンティ”

爪の成型

以前、爪が長すぎてケバく見えるからと少し削ってみたものの、写真に撮ってみたらそれでも長すぎたので思いっきり短くしてみた、これくらいなら子供っぽい感じだと思う。